Androidの設定方法

UCSSでは頻繁に更新されているClash for Androidのご利用をお勧めしています。

Clash for Androidの設定方法

ソフトウェアのダウンロード

アカウントへログイン後、メニューバーの「ダウンロード」から「Clash for Android」をダウンロード。APKファイル形式でデータを入手出来るので、ダウンロード後にそのままインストール可能です。

Google Playからダウンロードも可能です。

サーバー情報の読み込み

アカウントページへログイン後「アクティブなサービス」から該当のサービスを選択。「Clash」の一括インポートをタップ。「Clashで開く」を選択。自動的にサブスクリプションURLが読み込まれます。

「Auto Update」(サブスクリプションURLの自動読み込み)は720分を推奨しています。最後に右上のセーブアイコンをタップ。先程作成したプロファイル名をタップして選択。ホーム画面に戻ります。

スイッチのオン・オフ

ホーム画面上の「Stopped Tap to start」がスイッチになります。スイッチをオンすると「Proxy」という項目(選択したモードによって名称が変化します)が下に出現します。そこからサーバーの切り替えを行います。

接続モードの切り替え

Proxyからサーバーの選択及び、簡単な接続ルールの変更が可能です。

  • 「Proxy」→接続したいサーバーの選択
  • 「China」→中国IPのサイトへ当社サーバー経由でアクセスするか否かの選択。デフォルトではDirect (当社サーバーを経由しない)になっています。

全ての通信を当社サーバー経由にしたい場合はChinaを「Proxy」に変更して下さい。Setting→Override→Modeから強制的にGlobal Modeに変更することも可能です。

ClashはPingの計測方法がその他アプリと根本的に異なります。一般的なICMPではなく、httpヘッダーを通して計測しており、その他アプリに比べてPing値が大きく表示されます。ICMP/TCPでの計測結果を知りたい場合はスピードテストアプリなどをご利用下さい。

サーバー情報の更新方法

自動更新に設定されている場合は操作する必要はありません。

手動で更新される場合は、「Profiles」から該当のURL右横のドットマークをタップして「Update」で更新完了です。


Shadowsocksの設定方法

ソフトウェアのダウンロード

Google Play Storeから「Shadowsocks」と「Simple Obfuscation」の2つのアプリをダウンロード。APKファイルが必要な場合はApkpureなどからダウンロード可能です。

「Simple Obfuscation」は「Shadowsocks」の機能を拡張するプラグインです。UCSSのご利用にあたり必須になります。

Shadowsocks専用URLをコピー

アカウントページへログイン後「アクティブなサービス」から該当のサービスを選択。Shadowsocks専用URLをコピー。

必ずShadowsocks専用URLをご利用下さい。通常のサブスクリプションURLは形式が違う為ご利用頂けません。

サーバー情報の読み込み

「Shadowsocks」を開き、左上のメニューバー→「購読する」→右上のプラスアイコンを選択。「サブスクリプションを編集」にコピーしたShadowsocks専用URLをペーストして「OK」。その後右上のクラウドアイコンをタップしてサーバー情報が読み込まれます。

スイッチのオン・オフ

プロファイル(ホーム画面)に戻りご希望のサーバーを選択して飛行機アイコンをタップ。初めの接続で「接続リクエスト」が表示されるので「OK」を選択して接続完了です。スイッチのオン・オフは飛行機アイコンで操作します。

接続モードの切り替え

Shadowsocksはサーバー単位で接続ルールの変更が可能です。ルールを変更したいサーバー右横のクラウドアイコンをタップ。下にスクロールして「プロキシ方式」からご希望の接続ルールを選択できます。

サーバー情報の更新方法

左上のメニューバー→「購読する」→クラウドアイコンをタップするとサーバー情報が更新されます。


注意事項

  • アカウントに登録してある接続パスワード、サーバー情報(サーバーURL)はユーザー様独自の情報です。安全に使用して頂く為に、SNSにアップしたり他の人に情報が漏れないよう注意して下さい。
  • アプリで問題が生じた場合はアプリの開発者へご連絡下さい。アプリはオープンソースで開発されており、UCSSはアプリに関しての問題は解決出来ません。